top of page
腰痛

こんなお悩みありませんか?

・ぎっくり腰が癖になっている
・長時間座っていると、腰が痛い
・立ち上がるときに痛い
​・朝起きると腰~おしりが痛い

腰痛の原因とは?

グラフ

​レントゲンやMRIによって診断可能な症状は全体の15%程度と言われており、85%の症状は骨ではなく他の原因(非特異性腰痛)があると言われています。

​腰痛でヘルニアの方の確率

こちらのデータをご覧ください
​「腰痛のない健康な人」の腰の異常割合

腰痛

腰痛のない健康な人の76%に、椎間板ヘルニアが発見されました。
また、腰痛のない健康な人の85%に椎間板変性が発見されました。
椎間板ヘルニアのタイプは、腰痛のある人と、ない人との間では差がありませんでした。(平成25年のNHKクローズアップ現代でも発表)
このデータからわかるように、健康な人の4人に3人がヘルニアがあります。
でも、痛みが出ているのはその一部の方です。
ということは、痛みとヘルニアは関係がないと言えるのではないでしょうか。
​ヘルニアと診断されても出来ることが多くありますので一度しいな接骨院にご相談下さい。

腰の痛みの種類

​怪我には捻挫や打撲などで起こる「外傷」と、身体の使い方で起こる「障害」に分けられます。
腰痛やぎっくり腰は「障害」で起こることも多いです。
「外傷」であれば時間の経過とともに自然治癒能力が働き改善されていきますが、繰り返すぎっくり腰や慢性腰痛は「障害」のほうであり、身体の使い方やフォームなどの原因を
改善しない限りは治りません。
単に障害の原因と言っても、同じ障害でも原因は全員違います。
みなさん一人ひとり顔が違うように「足の形」「骨盤」が違い、「姿勢」「フォーム」は違います。ですので一人ひとり丁寧な評価・検査が必要になります。
​当院ではしっかりとした医学に基づく評価・検査を行い、患者さん自身が自分の身体を知ることが改善の一歩と強く考えています。

腰痛治療の流れはこちらから

料金表
料金表
回数券

​しいな接骨院では慢性腰痛膝痛・ダイエット・足育もお任せ下さい!

bottom of page